[AI SPEAKER 日和

AIスピーカーの比較やニュース、レビューをお送りいたします。AIはPC、スマホに続く、プラットフォームになるでしょう。
<< [Google Home、来月日本発売へ、将来的にIoTハブへ | main | [異彩を放つONKYO Appleの端末も用意 >>
[GoogleAIスピーカーは、ソニーパナの大連合に
0

     来月発売のGoogle HomeにはGoogle Assistant搭載のソニー、パナソニック、オンキヨー製品が同時に発表されるとベルリンで開催されていた、IFA2017から読み取れます。

     

     製品はGoogle Homeだけになるかもしれませんが、他社は名称も含め、大凡の発売日と製品名を発表するようです。

     パナソニックは、家内電源でネットをするスマートホームを手がけており、ソニーはゲーム事業を持っています。また、オンキヨーは、日本で唯一、ハイレゾの音源ショップ、Onkyo Music を保持しており、これらが連携し合うことで、現在覇権を握っているAmazonからAIスピーカーの勢いを取り戻したい意向のようです。

     

     音楽市場が縮小するなか、ハイレゾは高収益を出す商品となっており、オンキヨーミュージックとソニー・ミュージックが組んでハイレゾがCDや音楽配信を駆逐するかもしれません。

     パナソニックは地道にBluetoothスピーカーを作り、スマホやタブレットで再生されるハイレゾの受信機となりつつ、スマートホームの野心で、屋外バッテリーの設置や、電気料金をリアルタイムで監視できるメーターの共有などを目指すつもりです。

     

     ここで面白いのが、ロボットを開発し終えているシャープやホンダ、ソフトバンクが参加していないことです。AIとロボットは様々な思惑が錯綜しながら、正に群雄割拠の時代を迎えています。

     

    ○ソニーAIスピーカー

     

    その他の記事

    [Google Home、来月日本発売へ、将来的にIoTハブへ

    http://info.aispeaker.shop/?eid=8

     

    [AIスピーカーのプラットフォームと製品を区別して纏めてみる

    http://info.aispeaker.shop/?eid=7

     

    [AIを助けるCPUはこれから必須 日本はゲームに活路

    http://info.aispeaker.shop/?eid=6

     

    [国産AI ClovaはプラットフォームでWAVEは商品名

    http://info.aispeaker.shop/?eid=5

     

    [iPhone8発表の前に他社AIスピーカーがパンチを喰らわす

    http://info.aispeaker.shop/?eid=4

     

    [大手以外の独自AIスピーカーメーカーの可能性

    http://info.aispeaker.shop/?eid=3

     

    トップページ

    http://info.aispeaker.shop/

    Writer:TAGLA

     

     

    JUGEMテーマ:スピーカー

     

     

     

    | aispeaker | メーカー | 13:44 | comments(0) | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE